葉酸サプリは飲み方に工夫が必要!

飲み方が面倒なのも困ったところ!

葉酸サプリは医薬品ではないので、飲み方に厳しいルールはありません。ですが、コツを押さえてより効果的な飲み方をするとなると、やや面倒になってしまうというのがデメリットの1つでもあります。面倒な習慣は、なかなか、長く続けることができませんよね。

 

飲み方が面倒なのも困ったところ!

葉酸サプリは小分けにするのが面倒!

葉酸サプリに配合されているメインの成分「葉酸」は、水溶性のビタミンB群の一種になります。そのため、一度にたくさん摂取しても体に吸収されにくいという特徴があり、これを効率的に摂取するためには、1日に何度かに分けて取り入れる必要があるのです。

 

1日あたりの摂取目安量を2~3回に分けて飲まなければならないため、

  • つい飲み忘れてしまう
  • 外出時など持ち歩くのが面倒

といったデメリットが出てきます。

 

せっかく葉酸サプリの習慣を取り入れるなら、摂取した葉酸が吸収されずに排出されてしまうのは、防ぎたいところですよね。でも、だからと言って飲むのが面倒になり、続けられなくなってしまえば元も子もありません。これが葉酸サプリの大きなデメリットであると言えるでしょう。

 

じっくり続けないとダメ!

葉酸は身体に溜めこんでおけない水溶性のビタミン、という特徴を考慮すると、つまりこれは「毎日コツコツ飲み続けないと無意味になってしまう」ということが言えます。

 

  • 飲んだり飲まなかったり
  • 1日で数日分をまとめ飲み

 

こういった飲み方をしても効果が実感しにくくなるばかりか、飲みすぎた日には過剰摂取となり、体に悪影響を及ぼしてしまう恐れもあるのです。

 

基本的に、サプリメントというものは医薬品とは違い、短期間で劇的な効果が期待できるものではありません。そのため、毎日じっくりコツコツ飲み続けるというのは葉酸サプリに限ったことではないのですが、これが面倒に感じてしまうという方もいらっしゃるでしょう。

 

習慣化してしまおう!

そこで、そんな葉酸サプリに対して感じる「面倒」というデメリットを解消するためには、「習慣化」をすることが重要になります。

 

  • 毎日飲まないと気が済まない
  • 生活の一部になっている

 

という感覚になれば、飲むことを面倒だとは感じなくなることでしょう。また、無理のない範囲で続けられそうな飲み方をしていくことも大切です。1日3回がキツイなら朝晩の2回にすれば、持ち歩く必要も無くなりますね。ライフスタイルに合わせて、できるだけストレスなく継続できる飲み方を取り入れていきましょう。

関連ページ

コストがかかるのがネックになるかも!
「赤ちゃんが欲しい」という希望を持つ妊活中の方、「もうすぐ赤ちゃんに会える」とワクワクしている妊娠中の方。どちらも、いつか子育てを頑張る自分の姿を夢見ていますよね。ですが育児にはお金もかかりますし、「できることなら今のうちにお金を貯めておきたいというのが本音でしょう。そんな時、葉酸サプリにかかってしまうコストがネックになることも少なくありません。
劇的な効果がないから葉酸サプリは続けにくい
葉酸サプリに限らず、サプリメント類はじっくり継続してこそ、徐々に体に嬉しい変化をもたらしてくれるものになります。ですが、「続ける」ためには、「モチベーション」を維持できなければなりませんよね。そんなモチベーション維持に必要なのは、そのサプリを飲んだことで得られた確かな効果、変化です。それが実感しにくい、というのが葉酸サプリのデメリットでもあるのです。
原型が分からないから不安かも!
口に入れるものの安全性には徹底してこだわりたい、というのは誰もが考えることですよね。ですが、葉酸サプリのようなサプリ状になってしまえば、その原料の原型が分からなくなってしまうため、安全性の判断が難しくなってしまうというデメリットがありますね。