葉酸サプリは体調が良くないときでも飲めるの?

体調がイマイチ良くない時の飲み方

普段は健康な女性でも、妊娠すると、とたんに体がデリケートになり、体調が悪化しやすくなることがあります。そんな体調が良く無い時は、「サプリの摂取は怖いな・・・」という感想を抱いてしまう方も多いのではないでしょうか?そこで、体調がイマイチな時の葉酸サプリの飲み方も覚えておくと安心ですね。

 

体調がイマイチ良くない時の飲み方

つわりがひどい場合

つわりがひどくて、食事をなかなか食べられない時がありますね。そんな時には、葉酸サプリの錠剤を飲み込むことすら困難になるかもしれません。ですがつわり期は栄養不足という不安を解消するためにも、葉酸をはじめとした様々な栄養を補給できる葉酸サプリを、ぜひ取り入れたい時期でもあります。

 

そこで、行える工夫としては、

  • 体調の良いタイミングでたっぷりの水と共に摂取する
  • 葉酸サプリを砕いて飲む
  • ゼリー状のオブラートと共に飲む

といった方法が挙げられます。

 

葉酸サプリには、「絶対に毎日同じタイミングで飲まなければならない」という決まりはありません。「今ならちょっと調子が良いかも」というタイミングで飲むようにすれば、気軽に続けられます。

 

また、錠剤だと吐気を催すという場合には、葉酸サプリを砕いたり、ゼリー状のオブラートで包んで飲み込む方法が有効です。特にゼリー状オブラートはのど越しが良く、つわり期でも飲み込みやすいのでおすすめです。

 

風邪など体調を崩している場合

妊娠中は免疫力も低下しがちなので、風邪など体調を崩してしまうことも少なくありません。そんな時には、無理に葉酸サプリを飲む必要はありませんが、やはり栄養補給という意味でも、飲んでおいた方が安心ではあります。

 

風邪で体調を崩している場合、不安になるのが、

  • 薬と併用しても良いか?
  • 体に悪影響がないか?

という点ですね。

 

葉酸サプリは大抵の薬と併用可能ではありますが、不安な場合は医師や薬剤師の方に相談してみてください。また、基本的には食品なので、風邪など体調を崩している時に飲んでも悪影響はありません。安心して摂取しましょう。

 

その他体に不安がある場合

妊娠中には、様々な症状に悩まされる方がいます。

 

特に深刻なものとしては、

  • 妊娠高血圧症候群
  • 妊娠糖尿病

といったものですね。

 

これらの症状を抱えている場合でも、葉酸サプリは赤ちゃんの健やかな成長のためにも取り入れていきたいものです。ですが、やはりこういった「通常ではない状態」の場合は、自己判断でサプリを飲むのではなく、まずは担当医に相談することが重要です。

 

担当医に葉酸サプリについて相談したうえで、許可がもらえたら、飲んでみるようにしてください。

関連ページ

1日数回に分けて飲むとより効果的
サプリメントの中には、1日数粒をまとめて飲めば良い、というものもたくさんありますね。もちろん葉酸サプリも、まとめて1日分を飲んでも特に問題はありません。ですが、より効果的に活かして飲みたいのであれば、複数回に分けた方が良いのです。
飲むのに適したタイミングとは!?
医薬品の場合は、食前や食後など、飲むのに適したタイミングというものが明確にされていますね。ですが葉酸サプリは健康補助食品にカテゴライズされるものであり、あくまでも食品です。そのため特別厳しいタイミングのルールがあるわけでは無いのですが、やはり効率の良いタイミングというのもありますので、覚えておくと良いでしょう。
飲む際はたっぷりの水やぬるま湯で!
おすすめのランキングで紹介してある葉酸サプリは、水分と共に摂取するタイプのものとなっています。中にはチュアブルタイプと呼ばれるラムネ菓子のように食べるものもありますが、こちらで紹介してあるものは、味もニオイも気にせず摂取できる錠剤タイプです。そのため、一緒に摂取する水分の種類にもこだわる必要が出てきます。
毎日コツコツ続ける飲み方が理想
葉酸サプリは、1日だけしっかり飲めば体に劇的な変化が現れる・・・というタイプのものではありません。あくまでもサプリですので作用は穏やかですし、そもそも葉酸という成分そのものが劇的な変化をもたらすものではないのです。これを体内で活かしていくためには、毎日コツコツ、じっくり続けていくことが重要になります。