葉酸サプリ選びは形状・飲みやすさがポイント!

形状や飲みやすさをじっくりチェック

葉酸サプリは毎日コツコツ続けたいサプリメントですので、飲み込みにくいものは負担になってしまいますよね。自分に合った形状など、飲みやすさにこだわった葉酸サプリ選びをしておけば、ストレスなく継続していくことができるでしょう。

 

形状や飲みやすさをじっくりチェック

飲みやすい形状

葉酸サプリの形状にも様々なタイプがあります。

 

  • 小さな円形
  • 楕円形
  • タブレット型

 

これらのうち、タブレット型は基本的に、チュアブルタイプと呼ばれる「噛んで食べるもの」になります。水と共に飲み込むタイプとしては、小さな円形の錠剤か、あるいは楕円形の細長い形をした錠剤が一般的ですね。

 

どの形状が最も飲みやすいのかは、人によって様々です。サンプルがもらえたり、お得にお試しができるような葉酸サプリがあれば、これらの形状のものを揃えて、飲み比べをしてみてください。自分に合う、最も飲み込みやすい形状のものを選んでおけば安心ですね。

 

大きさも重要なポイント

葉酸サプリは「大きいほど栄養豊富」ということはありません。最先端の技術を駆使した商品なら、小さな粒の中にもたっぷりの栄養を凝縮させてあります。

 

つまり、続けやすい、飲み込みやすい葉酸サプリを選ぶ際には、「粒の大きさ」ができるだけ小さいものを選ぶことが重要なのです。よく噛んだ食べ物を飲み込むのと、食べ物を丸飲みするのとでは、飲み込みやすさが大きく違いますね。これは極端な例ですが、葉酸サプリに関しても同じことが言えます。

 

特に女性で、妊娠中というデリケートな状態の場合、大きな粒だと喉に残るような違和感を感じ、飲むことが大きなストレスになる可能性もあるのです。

 

そんな自体にならないためにも、できるだけ小さな粒で気軽に摂取できるものを選びましょう。

 

味やニオイも確認を!

飲みやすさと言えば、味やニオイも重要なポイントになりますね。妊娠すると、味覚が変化したり、嗅覚が鋭くなったりといった変化が起こってきます。妊娠前なら何でもなかったニオイや、ちょっとした風味にも敏感になり、受けつけなくなることもあるのです。

 

理想的なのは、

  • 無味無臭のもの
  • 爽やかな味や香りのもの

です。

 

味やニオイが全くしなければ負担になりませんし、レモンなど柑橘系の爽やかな味、香りのものならつわり期など辛い時期でも飲みやすく感じられます。

 

妊活中に選んだ葉酸サプリが、妊娠すると受け付けなくなることもありますので、味やニオイは特にじっくりチェックしておくことが重要ですね。

関連ページ

1日あたりの摂取量もチェックしておくと便利
葉酸サプリの1日あたりの摂取量は、メーカーにより大きく異なります。1日あたり2粒のところもあれば、3粒のところもありますね。これらの摂取量についても、事前にしっかりチェックし、比較・検討の材料にしておくと良いでしょう。
普段の食生活で不足しがちな栄養素を含む葉酸サプリをセレクト
葉酸サプリの中には、「単に葉酸だけを摂取するサプリ」ではないものが多いですね。葉酸以外にも様々な栄養素や美容成分などが配合されており、取り入れる楽しみが詰まっています。そんな「葉酸以外の成分」にも着目し、普段の自分の食生活を振り返ってみて、不足しがちと感じられる栄養素が含まれたものをセレクトしましょう。
お財布との相談も忘れずに!
葉酸サプリ選びの際は、「とにかく質にこだわりたい!」という方もいらっしゃるでしょう。ですが、質ばかりにこだわって価格を無視してしまうと、大きな負担になってしまうこともあります。しっかりお財布の状況を確認し、続けやすい価格帯のものを選んでおきましょう。