葉酸サプリはどんな人におすすめ?

赤ちゃんのためにできるだけの努力をしておきたい人

新しい命を授かり、無事に育ち、そして元気な赤ちゃんを出産する…これは当たり前に行われている営みのような印象がありますが、実は新しい命の誕生は奇跡なのです。そのため、どんなに医療が進化しても、防ぎきれない問題というものもあります。

 

ですが、母親としては、やっぱり「元気な赤ちゃんを出産するために、できるだけの努力をしておきたい」と感じてしまうものですね。そんな時には、葉酸サプリを取り入れてみましょう。

 

赤ちゃんのためにできるだけの努力をしておきたい人

妊活中からの葉酸サプリを!

新しい命を無事に授かり、お腹の中で元気に成長してもらうためにも、妊活中からの葉酸サプリの摂取が大切です。これは、ママとして、まだ会ったこともない未来の赤ちゃんのためにできる、1番最初の「努力」ですね。

 

妊活中に葉酸サプリを摂取しておくことで、

  • 流産を予防できる
  • 妊娠初期に起こる赤ちゃんの異常を予防できる

といったメリットがあります。

 

妊娠に気づく頃には、すでに大切な器官が発達し始めている赤ちゃん。そんな赤ちゃんに先天的な異常が起こってしまうのを全力で防いでいくためにも、ぜひ、妊活中からしっかり葉酸サプリを摂取していきましょう。

 

妊娠中のトラブル予防にも葉酸サプリ

妊娠は病気ではありませんが、母体の体質や生活習慣などにより、様々な問題が起こってくることがあります。例えば代表的なもので言えば、妊娠高血圧症候群ですね。

 

妊娠高血圧症候群とは、

  • 妊娠20~分娩後12週の間に起こる高血圧の症状
  • 高血圧が原因の尿たんぱくがある症状

これらを指します。

 

この症状が起こると、

  • ヘルプ症候群
  • 常位胎盤早期剥離
  • しかん発作

といったトラブルが起こるリスクがあり、これらは赤ちゃんに障害を残してしまったり、最悪の場合には死亡してしまうリスクもあるのです。

 

まだ原因がはっきり解明されていない妊娠高血圧症候群と言われる症状ですが、葉酸を摂取することにより、血流が改善され、予防と対策に役立つのではないかと考えられています。研究段階ではありますが、徐々に有効性が解明されていますので、妊娠高血圧症候群予防の目的でも取り入れて損はないでしょう。

 

妊婦の大敵「冷え」対策にも!

女性は男性に比べると筋肉量が少ないため、体が冷えやすい傾向がありますよね。実はそんな冷えの症状は、妊活中・妊娠中・産後を通して、母体と赤ちゃんに良くない影響が懸念されることが分かっています。

 

  • つわりが重症になる
  • 子宮の機能が低下しやすくなる
  • 逆子になりやすい
  • 母乳が出にくくなる
  • 胎児に栄養が届きにくくなる

 

これらの症状を改善するためにも、葉酸が役立ってくれます。葉酸を摂取すると、造血作用により血液の量が増え、全身の血流が良くなるのです。血行が良くなることで体が冷えにくくなるので、妊活中や妊娠中、授乳中に、「冷え」がもたらす赤ちゃんへの悪影響を防ぐのに役立ってくれるというわけですね。

関連ページ

妊娠中に偏食が始まって困っている方
妊娠すると、食の好みが大きく変化する人というのは少なくありません。あまりにも極端になってしまうと、お腹の赤ちゃんに届く栄養が大丈夫かどうか、不安になってしまいますね。そんな時は葉酸サプリで、栄養をサポートしていきましょう。
高齢出産に不安を感じているなら葉酸サプリでサポート
女性の社会進出が進み、結婚を考える年齢が上がってきています。35歳以上になってから妊娠した場合、高齢出産と呼ばれますが、これは様々なリスクが高まるため不安を感じる方も少なくありません。そんな高齢出産の妊婦さんをサポートするのにも役立ってくれるのが葉酸サプリなのです。
キレイなママを目指したいなら最適!
現代のママは、子供を出産した後でも信じられないくらいキレイな方が多いですね。「私も負けていられない!」とキレイなママを目指そうと意気込んでいる方も多いのではないでしょうか?そんな頑張る女性の心に寄り添ってくれるのも、葉酸サプリなのです。