葉酸サプリは薬を飲んでいても摂取できるの?

副作用が心配だけど薬と併用できる?

副作用が心配だけど薬と併用できる?

妊娠中で、貧血があったので鉄剤を処方されています。薬を飲んでいる場合、葉酸サプリは併用しても良いのでしょうか?

葉酸サプリは基本的には医薬品ではなく、サプリメントですので、食品の延長のような感覚で考えることができます。そのため、薬と併用して問題が起こるリスクは低いと言えます。

 

ただし、例えば葉酸サプリの中に鉄分が配合されているものを、鉄剤と同時に摂取した場合、鉄分の過剰摂取になる恐れがあります。そのため、サプリに含まれる成分をよく確認しながら取り入れる必要があります。

 

薬との併用でも問題は起こりにくいものの、絶対に大丈夫とは言い切れない、ということが言えますね。葉酸サプリにも色々な内容のものがありますので、薬との飲み合わせをよく考えながら、大丈夫そうなものを見つけて摂取していくというのも1つの方法です。例えば鉄剤を服用しているなら、鉄分を配合していないタイプを選んでみると良いですね。

薬を処方されている場合には、まずは担当の医師によく相談してみてください。

 

葉酸サプリで副作用が起こる可能性はある!?

妊活中・妊娠中といったデリケートな時期に摂取する葉酸サプリですが、副作用を起こしてしまうようなリスクはないのか、というのも不安になってしまうポイントの1つですよね。もし赤ちゃんのために摂取した葉酸サプリで、かえって体調を崩すようなことがあっては大変です。そこで、そんな葉酸サプリが起こる副作用の可能性についてチェックしておきましょう。

 

基本的に副作用は無し!

葉酸という栄養素は、何も妊婦に向けた特別な物などではなく、食品にも含まれているビタミンB群の一種です。しかも水溶性で、たくさん摂取しても体外に排出されてしまうため、体に与える影響は少ないと考えることができます。

 

そのため、葉酸サプリを摂取したからと言って、副作用が起こるリスクはほとんどないと言えるのです。あくまでもサプリであり、医薬品ではありませんので、劇的な効果がない代わりに、大変な副作用が起こることも、ほぼ無いと言えます。

 

ただし、

 

  • アレルギー
  • 薬との併用

 

については注意が必要です。成分をよく確認し、ご自身の体調に合わせて、安心なものを選んで取り入れるようにしましょう。

 

過剰摂取には注意!

基本的には副作用のリスクが無い葉酸サプリではありますが、どんなに優れた安全な成分でも、過剰になれば悪影響をもたらす恐れがあります。これについては葉酸も同じです。

 

葉酸を過剰摂取してしまった場合、

 

  • 葉酸過敏症になる恐れがある
  • 亜鉛の吸収が阻害される
  • ビタミンB12不足の発見が遅れる

 

といった問題が起こるリスクがあります。

 

こういった症状が起こるのは、葉酸を1,000μg以上摂取してしまった場合と考えられています。サプリの場合、1日の目安量が400μg程度となっているため、誤って1日に何度も飲んでしまうと超える可能性があります。充分に管理し、過剰摂取に注意してください。

 

薬との飲み合わせに注意!

葉酸サプリは、健康な方がこれだけを摂取する分には問題を起こしにくいサプリではありますが、薬を摂取している方の場合は注意が必要です。

 

  • 抗がん剤との併用・・・アレルギー症状を起こす
  • 抗てんかん薬との併用・・・薬の効果が無くなる

 

このように薬によっては、副作用が起こったり、大切な効果を打ち消してしまうようなケースもあります。そのため、持病などにより薬を服用している方は、葉酸サプリを取り入れる前に、まずは医師によく相談をするようにしてください。