葉酸サプリの効果と飲み物の関係は?

葉酸サプリの効果を活かすためにも飲み物に注意を!

せっかく葉酸サプリを摂取するなら、含まれる栄養素をできるだけ効率よく活かしたいですよね。そのためには、日頃の飲み物にも注意していくことが必要です。特に嗜好品と言われる飲み物を飲みすぎると、せっかくの葉酸サプリの効果が実感しにくくなってしまう恐れがあるので要注意なのです。

 

葉酸サプリの効果を活かすためにも飲み物に注意を!

カフェインの摂取に注意!

葉酸サプリには、葉酸をはじめ、鉄分や様々なビタミン、ミネラルが含まれていますね。ですが、カフェインを過剰に摂取してしまうと、せっかく摂取したこれらの栄養素を吸収しにくくしてしまうのです。

 

カフェインには利尿作用があるため、栄養がしっかり吸収される前に、尿と共に排出させてしまうという困った問題が起こってきます。そのため、カフェインを含む飲み物の摂取には特に注意が必要です。

 

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 玉露
  • 抹茶
  • コーラ
  • 栄養ドリンク
  • ココア
  • ウーロン茶
  • 玄米茶
  • ほうじ茶

 

これらの飲み物にはカフェインが含まれています。意外なものにもカフェインが入っているということに、驚く方も多いでしょう。

 

特に玉露やコーヒーはカフェイン量が多いため、過剰摂取が起こりやすく注意が必要です。また、栄養ドリンクやコーラも意外と多くのカフェインが含まれていますので、できるだけ控えた方が良いでしょう。

 

カフェインを上手に取り入れよう!

カフェインを摂取すると葉酸サプリのせっかくの栄養素が吸収されにくくなってしまう、というデメリットはありますが、だからといって、カフェインばかり気にして飲み物が制限されるのは大きなストレスになりますね。そこで、そんな時には上手なカフェインの取り入れ方をしていきましょう。

 

  • コーヒーなら1日2~3杯程度にする
  • カフェインレスのコーヒーなどを利用する
  • 葉酸サプリの摂取から時間をあける
  • 食事から時間をあける

 

妊娠中だからコーヒーを一切飲んではいけない、ということはありませんので、適度に摂取したり、カフェインレスのものやたんぽぽコーヒーなどを利用するという方法でストレスを解消してください。

 

それから、食後のコーヒーや葉酸サプリ摂取後すぐのコーヒーは控え、時間をあけることで、栄養を十分に吸収させてからカフェインを取りいれることができますね。こうして上手に付き合えば、ストレスなくカフェインの量を調整できるでしょう。

 

水や麦茶が理想的!

葉酸サプリの効果を最大限に活かすなら、妊活中や妊娠中の飲み物は、水や麦茶が理想的です。体を冷やさないためにも、常温やぬるいくらいの温度の水、麦茶でしっかり水分を補給していきましょう。

 

水やカフェインを含まない麦茶なら、食事の時に飲んでも、栄養の吸収を妨げることが無いので安心です。糖分も含まれないので、妊娠中に多くの方が苦労する「体重管理」にも影響を与えないのが嬉しいですね。

 

妊娠中にも水分補給は大切ですので、水、麦茶でしっかり補給していきましょう!

関連ページ

保管・保存場所にも注意して!
葉酸サプリを購入すれば、だいたいボトル1本で1ケ月分となっています。つまり開封後も1ケ月程度、保存することになりますので、保管・保存の場所や環境にも注意し、安全で新鮮な状態を維持することが大切です。
食生活にも気を付けよう!
葉酸サプリの中には、鉄分やビタミン、ミネラルなど魅力的な栄養素がたっぷり配合されているものもありますよね。そんな葉酸サプリを飲んでいると、「食事は適当でも良いのでは?」なんて勘違いしてしまいそうになるかもしれません。ですが、やっぱり毎日の食事は健康の要ですから、葉酸サプリだけに頼らず、食生活にも十分に気を付けていきましょう。
体調がよくない時には医師とよく相談して!
葉酸サプリは基本的に、食品にも含まれる栄養素を配合してあるサプリですので、体に悪影響を及ぼすリスクは低いと言えます。ですが、もし体調がよくない、薬を飲まなければならないというような状態になった時には、自己判断はせず、葉酸サプリを飲んでも大丈夫かどうか、医師によく相談してみてください。