葉酸サプリのコストはデメリットなの?

コストがかかるのがネックになるかも!

「赤ちゃんが欲しい」という希望を持つ妊活中の方、「もうすぐ赤ちゃんに会える」とワクワクしている妊娠中の方。どちらも、いつか子育てを頑張る自分の姿を夢見ていますよね。

 

ですが育児にはお金もかかりますし、「できることなら今のうちにお金を貯めておきたいというのが本音でしょう。そんな時、葉酸サプリにかかってしまうコストがネックになることも少なくありません。

 

コストがかかるのがネックになるかも!

葉酸サプリはそれなりのコストが必要

葉酸サプリの価格は、1ケ月あたり数千円程度です。価格はメーカーにより大きく異なり、こちらのランキングで紹介しているものだけをチェックしてみても、1ケ月あたり1,800円~3,980円と、大きな幅があることが分かりますね。

 

ですが、どの葉酸サプリを選ぶとしても、「毎月1,000円以上のコストがかかるのはキツイ」と感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。数十円安い食材を探してスーパーを走り回る時代です。「余計なものにコストはかけたくない」というのが本音ですね。

 

葉酸サプリは「余計なもの」じゃない!

確かに「余計なもの」「ムダなもの」であれば、たとえ1円でもお金をかけるのは無駄遣いであり、コストの面を考慮すると葉酸サプリを続ける気にはなれませんよね。ですが、葉酸サプリはそもそも、「余計なもの」ではないのです。

 

  • 赤ちゃんの先天性の障害を予防する
  • ママの体を健やかに整える

 

これらの効果が期待できる葉酸サプリは、それなりのコストをかけてでも取り入れていく価値のあるものと言えます。目に見えて劇的な効果があるようなサプリではないため、その価値が実感しにくいというのもデメリットの1つではありますが、実際に体の中では、しっかり働きかけてくれているのです。

 

そう考えれば、それなりにコストがかかったとしても、「健康な赤ちゃんの出産に向けての準備」と考えて取り入れやすくなりますね。

 

お財布に合わせた葉酸サプリ選びで解決!

「葉酸サプリはコストがかかる」というデメリットを強く感じている場合には、お財布の状態に合わせた葉酸サプリ選びをしてみてください。

 

  • それなりに余裕がある方…ベルタ葉酸サプリのような付加価値のあるもの
  • できるだけ節約したい方…AFC葉酸サプリのような高品質でありながら低価格のもの

 

こちらのランキングで紹介しているおすすめの葉酸サプリは、いずれも安全性には徹底したこだわりを持って作られているものですので、比較的、低価格なものでも安心して摂取していくことができます。上手に選んで上手に取り入れていけば、葉酸サプリのコスト、というデメリットはかなり軽減することができますね。

関連ページ

飲み方が面倒なのも困ったところ!
葉酸サプリは医薬品ではないので、飲み方に厳しいルールはありません。ですが、コツを押さえてより効果的な飲み方をするとなると、やや面倒になってしまうというのがデメリットの1つでもあります。面倒な習慣は、なかなか、長く続けることができませんよね。
劇的な効果がないから葉酸サプリは続けにくい
葉酸サプリに限らず、サプリメント類はじっくり継続してこそ、徐々に体に嬉しい変化をもたらしてくれるものになります。ですが、「続ける」ためには、「モチベーション」を維持できなければなりませんよね。そんなモチベーション維持に必要なのは、そのサプリを飲んだことで得られた確かな効果、変化です。それが実感しにくい、というのが葉酸サプリのデメリットでもあるのです。
原型が分からないから不安かも!
口に入れるものの安全性には徹底してこだわりたい、というのは誰もが考えることですよね。ですが、葉酸サプリのようなサプリ状になってしまえば、その原料の原型が分からなくなってしまうため、安全性の判断が難しくなってしまうというデメリットがありますね。