葉酸サプリを取り入れる際は安易な自己判断は禁物!

体調がよくない時には医師とよく相談して!

葉酸サプリは基本的に、食品にも含まれる栄養素を配合してあるサプリですので、体に悪影響を及ぼすリスクは低いと言えます。ですが、例えば持病のある方、薬を服用している方の場合は、葉酸サプリを摂取しない方が良いケースもあるのです。

 

もし体調がよくない、薬を飲まなければならないというような状態になった時には、自己判断はせず、葉酸サプリを飲んでも大丈夫かどうか、医師によく相談してみてください。

 

体調がよくない時には医師とよく相談して!

薬によっては飲み合わせが悪いかも!

妊活中や妊娠中に体調を崩してしまった時、薬を処方されることもありますね。ですが、そんな薬の中には「葉酸サプリとの飲み合わせが悪いもの」もありますので、注意が必要なのです。

 

  • 抗がん剤…薬の効果が低下する可能性あり
  • 合成抗菌薬…葉酸サプリの効果が得られにくい
  • 胆汁吸収剤…ビタミンの吸収阻害が起こる
  • 抗マラリア薬…葉酸の効果が低下
  • 睡眠薬…葉酸の効果が低下
  • 抗てんかん薬…薬の効果が低下

 

これらの薬は、特に葉酸サプリとの飲み合わせが良くないと言われているものです。「たかがサプリ」と軽視せずに、体調がよくない時、薬を服用する時にはしっかり専門家に確認しなければなりません。

 

葉酸サプリは薬ではない!

妊娠中に体調が悪くなると、「健康に良いと聞いたから」と、葉酸サプリを飲むことで改善されるかもしれないと期待してしまう方もいるかもしれません。ですが、葉酸サプリはあくまでも、健康をサポートするための「食品」であり、薬ではありません。その点をしっかり頭に入れておきましょう。

 

妊娠中は体がデリケートになる時期ですから、体調を崩すことも珍しくありません。赤ちゃんをお腹に抱えた大切な時期なので、ちょっとした異常でも、まずは医師にきちんと相談し、治療を受けることが大切ですね。

 

葉酸サプリでアレルギーが起こるかも!

葉酸サプリは基本的には、副作用が少なく安全性の高いサプリです。ですが、アレルギー体質の方が摂取する場合には注意が必要です。特に体調がよくない時には、アレルギーの症状が強く出る恐れもありますので、十分に注意してください。

 

葉酸サプリには、

  • 大豆
  • 乳成分

などの様々な成分が含まれている可能性が高く、これらはアレルギーの原因にもなりやすいことで知られています。葉酸そのものがアレルギーの原因になるリスクはほとんど無いのですが、サプリを製造する過程で配合された原料によりアレルギーが起こるリスクもあるのです。

 

原料をよく確認し、不安な場合は最初は少量から始め、異常が現れた場合はすぐに病院に行きましょう。

関連ページ

保管・保存場所にも注意して!
葉酸サプリを購入すれば、だいたいボトル1本で1ケ月分となっています。つまり開封後も1ケ月程度、保存することになりますので、保管・保存の場所や環境にも注意し、安全で新鮮な状態を維持することが大切です。
食生活にも気を付けよう!
葉酸サプリの中には、鉄分やビタミン、ミネラルなど魅力的な栄養素がたっぷり配合されているものもありますよね。そんな葉酸サプリを飲んでいると、「食事は適当でも良いのでは?」なんて勘違いしてしまいそうになるかもしれません。ですが、やっぱり毎日の食事は健康の要ですから、葉酸サプリだけに頼らず、食生活にも十分に気を付けていきましょう。
葉酸サプリの効果を活かすためにも飲み物に注意を!
せっかく葉酸サプリを摂取するなら、含まれる栄養素をできるだけ効率よく活かしたいですよね。そのためには、日頃の飲み物にも注意していくことが必要です。特に嗜好品と言われる飲み物を飲みすぎると、せっかくの葉酸サプリの効果が実感しにくくなってしまう恐れがあるので要注意なのです。